実行委員の思い  vol.9

実行委員の思い、ハレバレパレット前最後は実行委員長の川原さんです!

\ありのままでいられる社会/

僕は森のようちえんでスタッフをしています。

子どもの世界はひとつの答えでまとめることができない世界です。 つきなみですが「みんなちがってみんないい」という世界です。 でも言うほどに簡単ではなく、それは本当に難しいことです。 言葉にすることがはばかれるほどに。 でも僕はハレバレパレットでそれを表現できると思っています。 出演者や出店者の多様性を軸に、子どもからお年寄りまで来れるという来場者の多様性。 作り手側もやりたいという思いのもと集まり、その人らしく、その人のペースで関われる多様性を大切にしています。 そしてそれは、ありのままでいられる社会をつくる壮大なプロジェクトだとも捉えています。 鷹栖の丘の上… 素敵な音楽、 美味しいご飯、 そこで遊ぶ子どもたち、 深呼吸しながら、ありのままでいられる心地よさを感じて貰えれば幸いです。 


最新記事
カテゴリー